FC2ブログ

BLUE NOTE

SS_201312××_変身1

0
事務所の自身の作業部屋で曲作りに苦戦していると♪♪♪ヒョンからの便りを告げる着信音がなってスマホの電源を入れると目に飛び込んできたのアサイドを借り上げてセットされたヘアスタイルでちょっとかっこつけて映ってる彼の写真。そのあと 『かっこいいだろ?』って自分で行っちゃうところがヒョンらしい。 『最終回のパク・セジュ初公開』返信する隙を与えずに連続で入ってくるメッセージに何て返してやろう?『惚れなおした~...

SS_201312××_変身2

2
「ヒョンこっちも美味しいから食べてよ」「んー??もうお腹いっぱい・・・入んないよ・・・」もう食べれないとギブアップするヒョン。いやいや美味しく(←ヒョンを・・・)いただきたいので、もっと食べて欲しいと「今まで制限してた分今日は沢山食べなくちゃ。はい、コレも♪」あーんって口に運ぶと「またすぐ太るからダメだってば」そう言いながらも素直に口を開いてくれるんだよね。そんなヒョンが可愛い。そうそう「だ~いじょ...

SS_201312××_変身3

4
※R18指定BLにつきご注意願います。ドン!!「ぶっ・・・」シャワールームを出たところで頭からタオルを被っていたオレはドアの前に立っていた人物に衝突した。「ヒョン・・・」よく知っているその声の主はオレの手を引くとすぐそばの部屋へと誘い素早くドアを閉める。そしてドアが閉まる音と同時にギュッっと力いっぱい抱きしめられオレはよく知ってる彼の匂いに包まれた。「ジョンヒョン」抱きしめている相手の名前を呼びオレも彼...

SS_201312××_変身4

4
※R18指定BLにつきご注意願います。ベッドへと倒れ込んだ後、着ていた服はすぐに脱がされこの時期の冷たい空気に触れた身体を丸めると「ダメ・・・すぐにあっためてあげるから。こっち向いて」あっという間に押さえつけられアイツの前にその身を晒した。「明かり・・・消して」照明に照らされて全てを見られることが恥ずかしくて仕方ないのに「今夜はヒョンのことをちゃんと見たいから そのままで・・・ね」なんてお願いをされれば...

SS_201312××_変身5

2
※R18指定BLにつきご注意願います。「イッちゃったね・・・」唇をペロリと舐めてイジワるく聞いてきた相手を肩で息をしながら見上げた。「でも、まだまだだよ。まだヒョンが足りない。 この数ヶ月おあずけされた分オレにちょうだい」そうして一旦萎えたモノを口に含んでゆっくりと味わうように舌を這わせてれば当然のごとく反応を見せるオレのソコは少しずつ硬さを増していった。美味しそうにオマエに咥えられれば上ずった声も出て...