FC2ブログ

BLUE NOTE

SS_201410**_Body Talk1

2
大詰めのドラマ撮影が夜遅くまであっての一人きり北京出発の朝。起きぬけすぐの寝癖で絡まった髪の毛を上目遣いで見やりシャワーでも浴びようと寝室を出ると『おはようヒョン、コーヒーでも淹れる?』コーヒーの香りと弟たちの幻を見た。ちぇ・・・一人だけの出発だなんて日だからだな。と、寂しがりな自分の性格に蓋をして肌寒く感じはじめた気温の中、ためらいもせずに着ていたTシャツを脱いだ。ヒンヤリと冷たくなった床に足を...

SS_201410**_Body Talk2

2
もうすぐ、もうすぐヒョンがくる。彼の出国写真で溢れるネットの中をひたすら追い続けるオレは画面に触れる指を止められない。朝シャワーを浴びたのかな?髪の毛がフワフワだ❤最近では少しずつ食べるようになったみたいだし、腰の辺りの肉付もイイ感じ❤フライトの時間までもう少し時間があるからまだきっと電源を落としてないよな・・・『早くおいで、待ってる』短いメッセージを送ってやっと机の上にソレを置いた。ホテルの部屋割...

SS_201410**_Body Talk3

2
※R18:BL表現があります。ご注意願います。「ちょ、オマエ・・・・どこいくんだよ」説明する気のないアイツはオレの腕を掴んでどんどんと歩いて行く。オレは仕方なくそれについて行った。ドアを開けて引き込まれたのは倉庫らしき部屋。様々な機材が所狭しと置かれていたがすでに準備を終えている今はここに人気はなかった。電気もついていない薄暗い中、徐々に目がその明るさに慣れてくる。振りかえったジョンヒョンはサングラスを...

SS_201410**_Body Talk4

2
隣でヒョンが楽しそうに歌ってる。演技をするヒョンももちろんカッコイイけどやっぱりステージの彼が一番だ。我慢がきかなくなって、直前にあんなことしたから?ステージで何度もこっち見てたでしょ?大丈夫、ホテルへ帰ったら・・・2人きりになったら・・・。オレは足りない分のヒョンを食べてヒョンに足りない分のオレを食べさせて2人ともお腹いっぱいになるまで朝まで過ごそう。あ・・・また。こちらをチラリと見たヒョンにオレ...

SS_201410**_Body Talk5

2
ホテルへと到着するオレの行き先は当然、一人分を空けたままにしてあるアイツが使っている部屋。慣れた手つきでキーを開けるアイツの後ろについて部屋へ足を踏み入れたオレは、腕を引かれ体勢を崩したところを力強く抱きしめられた。「ヒョン・・・」呼ぶ声と一緒に熱い吐息gアオレの耳をくすぐる。そのまま耳に唇を寄せると吐息よりも熱い舌で耳孔をクチュリと音をたてて舐められた。「ん・・・・っ」音と温度にやられて思わず声...