FC2ブログ

BLUE NOTE

Note.20150129_Time Bomb

6
『みなさん、12時に・・・びっくりするようなものを公開します』オレのもとへ (←世界中のBOICEの元への間違い)彼のからの予告状が届いた。チッ・・・・・チッ・・・・・チッ・・・・・・もうすぐ0時。さっきからオレは、なかなか進まない時計と睨みあっていた。ゴ・・・ク・・・やけに喉が渇くのはきっと、彼の行動が予測不能だからに違いない。最近やけに熱心に更新をしているSNSで、いったい何をしようとしているのだろう...

Note.20150129_Time Bomb 2

0
「お疲れー・・・・・また明日。うん分かってるってじゃあ・・・・」自宅前で車を降りたオレは明日の迎えの時間を確認すると車のドアを閉める。それを合図に走り出した車は通りの向こう側へと消えていった。ふぅー・・・・・・明日も早いしシャワー浴びて寝るかぁ・・・・。オレは踵を返して家路を急いだ。1人暮らしで、あいつらと違って同居人もいないオレ。待つ人のいない冷えた部屋へと帰るはず・・・だったのに。あれ?玄関先...

Note.20150129_Time Bomb 3

0
「何つったってんのヒョン、こっちおいでよ」自分の座っているソファの横をポンと叩いてオレを誘うアイツ。笑ってんのに目が笑ってねーって、絶対。「もう帰らねーよな、ほらビールでも飲むか?」遣いすぎた喉には炭酸が気持ちいい。今夜は部屋も温かいし・・・な。冷蔵庫から2人分取り出して、恐る恐る横に腰をおろす。差し出した缶を受け取ったオマエは小気味いい音を立てて開けた中身を一気に煽っていく。喉が液体を飲み干す動...

Note.20150129_Time Bomb 4

6
※R18:BL表現があります。ご注意願います。「抱いていい?」至近距離でそう囁くオマエ。「イヤって言ったらやめんのかよ」もう身体は走りはじめてんのに、そんな風に聞かれてオレは精一杯強がってみた。「やめない。だってヒョンのここはシテって言ってる」オマエはそんなオレの強がりなんてお見通しで、熱をもって勃ちあがりはじめたオレに手を這わせてクチュリ音を立てて数回扱きあげる。「んん・・・・・っ」そうして弄られてい...