FC2ブログ

BLUE NOTE

Note.20131103

2
昔が懐かしい音楽だけのことを考えていられたあの頃が。がむしゃらに練習をして浮かんだフレーズをクシャクシャになったノートに書き留めてこんな曲がやりたいとか、どんなバンドになりたいとかただただ・・・未来を夢見ていたあの頃。それがすごくシアワセな時間だったなんてその時には気づかなかったんだ。大人になるって?いつまでも好きなことだけを考えていられなくなるということ?目的のためには意にそぐわないこともしてい...

SS_20131224 指輪

0
コトッコトッ・・・外した指輪を置く音二回照度の落ちた部屋にやけに大きく響くいつのまにか増えていた指輪カップルリングだという噂何も言わないオマエどれもオレのココロをざわつかせたけど素直に増えた指輪の理由を聞けるオレじゃないから気付いてからずっと二つの光がちらつく右手とこの二回響く音が気になって仕方がなかった。「どうしたのヒョン?」無意識に向いていた視線に気づき軽くなった指でオレの頬に触れるから胸の奥...

SS_20131224_聖夜

0
「雪降らねぇなぁ・・・」ヨンファヒョンはベッドから手を伸ばして開けた窓から真っ暗な空を眺めていた。はぁ・・・と吐く息が白く見える空気に外の寒さを思い出してオレは剥き出しの肩口が冷えると慌ててヒョンに毛布を掛ける。「肩冷やすよ。それに風邪をひどくしちゃダメだよ」本格的な冬将軍が到来したソウルの気候のせいか忙しい毎日のせいかヒョンは引いた風邪が長引いていたし2日後には日本でのライブが控えているからこれ...

SS_201311××_匂い

4
練習室の埃の匂いギターのワックスの香りステージの匂いオレにパワーをくれる匂い・・・スキ香り立つコーヒーの匂い雨の日の濃厚な空気の匂い洗いたてのシーツの太陽の匂い大好きなアロマの香りオレがリラックスできる匂い・・・スキ洗いたての髪汗といつもの香水抱きついた時に吸い込む服の匂いオレを安心させる匂い・・・ダイスキいつしかアイツの匂いがオレの一番になっていた******************************「あれ?おっかしー...

Note.20131102-03

6
オレは知っていたジョンシンがオレ達以上にCNBLUEの過去にこだわっていたことCNBLUEの元ベーシストのグァンジンの存在が彼を不安にさせているということを・・・・けれどジョンシンのプライドにかけて気付いていたけど知らないふりをしつづけていた周りの人に気付いてほしくないことってあるよないつもどうりにしていて欲しいって時あると思うからオレさ、チョディンだなんだって言われてるけどメンバーのことちゃーん...

Note.20131102-02

6
晴天に恵まれたアリーナツアー初日オレの心は曇り空CNBLUEの元ベーシストそして後輩バンド「N.Fling」のリーダーでありベーシストクォン・グァンジンオレの知らないCNBLUEを知っているアイツ。彼が率いるバンドが今回のツアーのオープニングアクトに決まってからずっと理解できない・・・したくない感情がココロの奥に渦巻いていた。そう分かってる・・・分かってるんだ。他のメンバーは昔のことは引きずってな...

Note.20131102-01

6
久しぶりに目覚ましでもマネージャーの電話でもなく自然と目が覚めた朝。背中には寄り添う体温。振り返って見れば抱きかかえるようにして眠るアイツの顔がすぐ近くにあってドキン・・・見慣れた顔なのに心臓が大きな音をたてて寝てるアイツを起こしてしまうんじゃないかと思った。「あーそうかぁ 昨日はライブ初日で・・・ その後部屋に帰ってきてそれから・・・・」昨日を思い出そうと起きてすぐの回らない思考を巡らせてみれど...

Note.20131101-02

6
※後半にちょっとだけR指定入りま~す♪初日だからという言い訳もあるけど開演が遅れたのは全てオレが原因、「ヒョン・・・スタンバイの時間だよ」その声に慌てて飛び起きたオレはビックリしたひょうしに頭を預けていたアイツの肩からずり落ち見上げたアイツに「おはよ」なんて声をかけられた。なんだ?何が起こってる??「あ----!!ライブ!!!」思わず大声で叫んだ後は軽く自己嫌悪。恥ずかしくて逃げ出せる状況なら今すぐに逃げ...