FC2ブログ

BLUE NOTE

サイハテ 4

4
起きた時にまず目に入ったのは見慣れぬ色合いだった。徐々に焦点が合っていっても見慣れない壁紙、なんでだろうと目を幾度か瞬かせて思いだし起き上がる。ここがどこかなんて答えは出てる。ホテルだ・・・それも、そんな目的によく使われる場所で、オレはもちろんこんな場所で一人じゃない。「ヒョン・・・」傍らに彼は眠る。オレの方に顔向けて規則正しく寝息を立てている。ああ、そうだ。オレは寂しくて寂しい気持ちを紛らわすた...

サイハテ 3

-
※R18:BLな表現があります。ご注意くださいませ。---**---**---**---**---**---**---**---**---「入って・・・くる・・・」「痛いか?」尋ねる声は優しい。「ああ、でもなんなく呑みこんでいく・・・」どうすれば少しでも痛みがないかどうすれば相手がより気持ちよくなるかそれをオレの身体はイヤというほど知っている。次第に感じる相手の鼓動と熱がまざりあっていけば2人の間にある自身も勃ちあがり甘い蜜を零し始める。「...

サイハテ 2

-
※R18:BLな表現があります。ご注意くださいませ。---**---**---**---**---**---**---**---**---「うまいな」なんて言われ、返す言葉に困っていたら力が抜けてベッドに沈んでいた身体をひっくり返された。腰が高く上がってきっと何もかも丸見えだ。焦って逃げようともがいてもしっかりと掴まれた腰に行為も空回りでシーツの上を指だけが滑っていく。「んんっ」おそらくジェルの類を尻に垂らされてその冷たさに声を上げる。「ち...

Merry Christmasをキミに

4
「オレが受け止めてやるから 全部貰ってやるから だから・・・これ以上・・・・」ヒョン・・・ヒョン・・・ヨンファ・・・・・!「・・・・・くっ、いっ・・・・」ごめん。こんな・・・ごめん。それから・・・ありがと。激流。その夜ジョンヒョンはコントロールのきかない感情の波をヨンファに注いでいた。ヨンファもそれを甘んじて受け入れてただただ流れ来る荒々しい感情を受け止めていた。そして、無意識に噛みついた首に残る...

Between Us_9

-

サイハテ 1

4
※R18:BLな表現があります。ご注意くださいませ。「キスしていい?」じっと目を見て尋ねられる。「・・・なんで・・・」そんなことを聞くのだろう。断って止めてくれるのか問い返してみたくても喉のあたりに詰まってしまって言葉にならない。キスならさっき既に交わした。なのに今更・・・ぐるぐると回る言葉を探して視線を泳がせていると唇が触れるギリギリまで近づけられる。「合意の上でやったことにするためさ」頬を再び...

サイハテ 0

4
そのホテルは初めてだった。江南から少し離れた場所にあってメイン通りから一本入っているから人目につきにくい。そのわりには立派な作りでフロントから部屋までが遠くその間に僅かな後悔が気持の中に溜まっていく。やっぱり止めた方がいい。そう思う自分と、僅かばかりの好奇心。徐々に速くなる鼓動に目を伏せていっそ早くその場所に辿りつかないかと考えていた。エレベーターの中迷いに迷って、ふと浮かんだ顔にやっぱり帰ろうと...

SSS_ゆきがふるからきみと 8

-
※R18:BLな表現があります。ご注意くださいませ。足をめいっぱい広げられて熱く注がれる視線の先は、濡れているオレの・・・オマエは両足の間に顔を埋めまだ硬さを残しているそれを唇に挟みこんだ「あ、あっ!」ジョンヒョンの熱をオレ自身で測る。粘膜に直接感じる温度は高くそれにまた昂る自分がいて。躊躇する気持ちに気づくその前にオマエはオレに指を突き立てる。「く・・ぅ・・・」押さえつけられた腰は跳ね、喉を反ら...

SSS_ゆきがふるからきみと 7

4
※R18:BLな表現があります。ご注意くださいませ。「言わない・・・か。それでもいい。 オレのことしか考えられないようにするから」「な・・・っ、ぁあああ・・・」どうされたっていい。オマエになら何されたって構わない。これ以上なんて無理。「ヨンファ」「ん、んっ・・・」見つめ合っているだけで熱が上がる。オレの下肢も期待に震えていたそれをオマエの手が包み込む。「あ・・・・っ」既にかなり濡れているものを更に...

SSS_ゆきがふるからきみと 6

4
※R18:BLな表現があります。ご注意くださいませ。噛みつくように奪うようにキスをしたらそれを待っていたように深く更に深く奪われる。互いにめちゃくちゃに求めていったから不意に外れてしまうそれさえも逃がさないというように、腕を回して抱きしめられる。「ん・・・ぅんんっ」手が胸を探る。少しの刺激にもきちんと反応を示すそこはもう硬く尖っていて、オマエの指がそれをきゅっと摘んだ。「んんっ」「いや?」覗きこん...